乗車拒否な毎日

小学一年生での自宅教育

私の暮らしている地方は田舎すぎるため、公文に通わしたくても車を使って何キロも先に送迎が必要なため行かせることができません。

ベネッセなどの通信教育も勉強感が出てて、自宅でやるため強制力がなくやる事を断念しました。ドラゼミも気になりましたが、その前に小学一年生の雑誌の中に毎日ドリルがあるのを発見しました。子供は雑誌の中にある問題のため、毎日遊び感覚でできるのが良いと思い定期購読して、毎月小学一年生を購入し、毎日ドリルを子供にやらせています。やらせていると書きましたが、子供は日課のように毎朝起きると毎日ドリルをやります。毎日ドリルをやった後は雑誌を読んだり付録を作ったりと、テレビやゲームの方向に行かないので大変満足しております。ただ、問題量が少ないためそこがネックになりますが、漢字などに差し掛かり、ノートに書き写し反復練習するように指導する事で記憶させる練習が出来ています。子供も楽しく勉強できているので、1年間はいい方法だと私は感じています。

ドラキッズ 効果が上がる。